ブログ構築

「BackWPup」でWordPressのバックアップを自動化しておこう!

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

「BackWPup」でWordPressのバックアップを自動化!

ブログというのは様々なデータから構成されており、何か1つバランスが崩れたことで表示がメチャクチャになってしまったり、あるいは真っ白の何も表示されていない画面になってしまうことがあります。

ブログの運営に慣れた頃だと何らかの対処ができるようになるんですが、初心者の頃にこういった事態が起こってしまうとパニックになりかねないんですね。

そこで今回は、「BackWPup」というプラグインを導入してWordPressのバックアップを自動化する方法について解説していこうと思います。

プラグインのインストール手順と管理の仕方については、下記のページを参考にされてください。

WordPressプラグインのインストール手順と管理の方法を解説します WordPressにはたくさんのメリットがありますが、中でもピカイチな機能が「プラグイン」です。 プラグインはスマ...

そもそも「BackWPup」とは?


そもそも「BackWPup」とは、WordPressの管理画面上からWordPressで作ったブログやWebサイトを簡単にバックアップできる、とても便利なプラグインのことです。

WordPressを運営していると、

何を触ったのか分からないけどいきなり画面が真っ白に…
WordPressを更新したらブログの表示がメチャクチャに…

といったことがたまに起こります。

そういった万一のリスクに備えて、WordPressのデータのバックアップ対策は不可欠なんですね。

とはいえ、バックアップのために中々時間を割けないという方も少なくないと思います。

そこで、

  • 定期的に自動でバックアップ
  • 自動バックアップのスケジュールを自由に設定

こんなことを可能にしてくれるのが、「BackWPup」の役割となります。

WordPressにはたくさんのバックアッププラグインがありますが、「BackWPup」は簡単で安定的な動作をしてくれるため、バックアップ用のプラグインとしてぜひ導入しておいてほしいなと思います。

また「BackWPup」では、サーバー上とデータベース上の2つのデータを安定してバックアップすることができます。

  • サーバー上のデータ
  • ➥ 画像ファイル・テーマ・プラグインなど

  • データベース上のデータ
  • ➥ 記事・カテゴリ・コメント・管理画面の設定情報など

何度アクセスしても同じものが表示されるいわゆる「静的ページ」であれば、サーバー上のデータだけをバックアップすればこと足ります。

でも、WordPressのように、アクセスした時の状況に応じて異なる内容が表示されるいわゆる「動的ページ」の場合は、サーバー上とデータベース上の2つのデータをバックアップする必要があるわけです。

サーバー上のデータをバックアップするプラグインはたくさんありますが、データベース上のデータをバックアップできて、かつ動作も安定しているという点で「BackWPup」は非常におススメなんですね。

「BackWPup」の導入手順

まず、WordPressの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。


次にキーワード欄に「BackWPup」と入力し、表示された「BackWPup」プラグインの「今すぐインストール」をクリックします。


インストール後に「有効化」をクリックします。


これで「BackWPup」のインストールは完了です。

続いて、バックアップを自動化するために「BackWPup」でバックアップジョブというものを作成していきます。

「BackWPup」でバックアップジョブを作成する

Dropboxに自動バックアップの設定をする

「BackWPup」のプラグインを有効化すると、左側の管理メニューに「BackWPup」という項目が表示されます。

「BackWPup」⇒「新規ジョブを追加」をクリックします(ご利用環境によっては英語表記の場合がありますが、基本的な操作方法は同じです)。


すると、バックアップジョブの設定画面が表示され、ここでバックアップの各種設定を行なっていきます。

設定画面の「一般」タブを開き、下記の情報を入力または選択します。

  1. 「このジョブの名前」 ➡ 「DailyBackup」と入力
  2. 「バックアップファイルの保存方法」 ➡ 「Dropboxにバックアップ」にチェック

以上を入力または選択したら、「変更を保存」をクリックします。

次にDropboxの接続設定を行います。

設定画面の「宛先:Dropbox」のタブを開き「Dropboxのアプリ認証コードを取得」をクリックします。


Dropboxにログインしている状態の場合、次のような許可確認画面が表示されますので、「許可」をクリックします(Dropboxにログインしていない場合はログインしてください)。


すると認証用のコードが表示されますので、このコードをコピーします。


次に、設定画面の「宛先:Dropbox」タブに戻って「Dropboxのアプリへのアクセス」にコピーした認証コードを貼り付けて「変更を保存」をクリックします。


Dropboxとの連携が完了すると、このように「認証済み!」と表示されますので「今すぐ実行」をクリックします。


するとこのようなバックアップ画面が表示されます。


このような画面になってバックアップジョブが完了したら、Dropbox側を確認します。


Dropbox側を確認します。

今回の場合、「Dropbox」⇒「アプリ」⇒「InpsydeBackWPup」⇒「WIND-GRAFFITI」にZIPファイル形式で保存されているのが分かります。





バックアップスケジュールを設定する

続けて、バックアップスケジュールの設定をしていきます。

現時点の設定では手動設定となっているため、これを自動化します。

「BackWPup」管理画面の「スケジュール」タブを開きます。

以下のように設定後、「変更を保存」をクリックします。

  1. 「ジョブの開始方法」 ⇒ 「WordPressのcron」を選択
  2. 「スケジューラーの種類」 ⇒ 「基本」を選択
  3. 「スケジューラー」 ⇒ お好きなタイミングを設定

「BackWPup」では、「スケジューラー」のデフォルトは「午前3時」となっています。

そのため、多くの人がデフォルト設定の「午前3時」にバックアップ処理が実行されてしまい、サーバーに高負荷がかかって、バックアップ処理が正常に終了されない可能性があります。

なので、「スケジューラー」の設定時刻は、初期設定の「午前3時」から別の時間帯に変更することをおススメします。

※僕は毎週日曜日の午前5時に設定しています(週一でOKです)。

フォルダー内に保存するファイルの数を設定する

最後に、フォルダー内に保存するファイルの数を設定しておきます。

「BackWPup」管理画面の「宛先:Dropbox」タブを開きます。

「ファイルを削除」という項目に任意の数字を入力し、「変更を保存」をクリックします。


自動バックアップの場合、バックアップデータが保存先にどんどん蓄積していきます。

Dropboxの無料プランだと基本的に2GBがMAXなので、「5」前後で設定しておけば十分です。

バックアップされたデータは最も古いファイルから自動削除されます。

風早
風早
ちなみに僕は、「5」で設定しています。

あと、

  • DBバックアップ
  • ファイル
  • プラグイン

の3つのタブはデフォルトのままでOKです。


以上で、「BackWPup」のバックアップ設定は完了です。

まとめ

というわけで今回は、「BackWPup」でWordPressのバックアップを自動化する方法について解説させていただきました。

一度設定してしまえば、あとは「BackWPup」がスケジュール通りにバックアップを取り続けてくれるので、とても便利ですよね。

コツコツと積み上げた記事を一瞬で失ってしまうくらいなら、ここでしっかりとバックアップを仕組み化して万一に備えておきましょう!



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。

名古屋駅から車で15分くらいのところでのんびり暮らし。

気づけばビジネス歴10年超のアラフォー主夫です。

ダークブラックな企業で働くうちに人生があっという間に過ぎ去ってしまうことにとてつもない恐怖感を覚え、

「このままではヤバイ!」

的な感じで暗中模索。

同時期に自分が社会不適合者だと気づき、自分のペースで穏やかに暮らしていきたいとの思いからネットでビジネスを始めてみました。

その後、アフィリでそこそこ成果が出たのでウザかった職場とサヨナラ!
→個人事業主へ。

それからとんでもなく遠回りしたものの、今はブログ・メルマガ・SNS・コンテンツ販売で家から出ずに稼ぎつつ、1人でヒッソリと2社の法人を経営できるまでに…。

自宅から一切出なくても稼げるようになったので、念願だったひきこもりには成功中です。

最近は、

『家から出ずに完結するビジネスを作り副業から脱サラして独立した後も経営者として安定的に自立して暮らす』

をコンセプトとして、

・場所を選ばない働き方
・理想とする丁寧な暮らし

の実現を目的としたコミュニティを運営しています。

たった一度の人生なので、会社に依存せずに自由で自分らしく生きていきたい方、もっと人にやさしく生きていきたい方は、僕のコミュニティを覗いてみたら何かが変わるかもです。

【趣味】漫画・アニメ・車
【将来の夢】中古車販売店オーナー