メルマガ戦略

情報発信ビジネスにおけるメルマガの適切な配信頻度と配信時間について解説します

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

メルマガの配信頻度と配信時間

メルマガは配信頻度や配信時間にも気を配る必要があります。

同じ人から1日に何通も送られてきたら、迷惑に感じる読者さんも少なくないでしょう。

かと言って、あまりに配信しなさ過ぎても読者さんに忘れ去られてしまったり、解除される恐れがあります。

そこで今回は、情報発信ビジネスにおけるメルマガの適切な配信頻度と配信時間について解説していこうと思います。

全編動画はこちら

メルマガの適切な配信頻度について


情報発信ビジネスにおいてメルマガの適切な配信頻度は、基本的に「1日1回まで」にしておくのがおススメです。

どれだけ面白いメルマガであっても1日に4通・5通と届いたら、すべてを読むことなんてできませんし、何より鬱陶しくなるはずです。

ましてや、数ばかり多くて内容が薄っぺらなものであれば、そんなメルマガを読む理由なんてなくなってしまいます。

なので、メルマガは量にこだわるのではなく、質にこだわることを意識されてください。

1日に1回メルマガを届けるというのは、最初はかなりキツイかと思いますので、10日に1回、週に1回、3日に1回といった感じで、徐々に1日1回ペースに近づけるというイメージを持っておきましょう。

ただ、あまりに配信間隔が空きすぎてしまうと、読者さんに中々覚えてもらえなかったりしますし、下手をすると登録されたことすら忘れられてしまってクレームをもらうことにもなりかねません。

それに、接触頻度が多い方が親近感や安心感も得られやすくなりますので、まずは週に1回くらいのペースで配信することを目指してみてください。

メルマガの配信時間について


メルマガは配信時間についても気を配る必要があります。

というのも、メルマガの配信時間は開封率に少なからず影響を及ぼすものだからです。

例えば、あなたが会社員をターゲットにしたメルマガを配信しているのであれば、通勤時の電車に乗る前の時間や、仕事を終えて帰宅して夕食を取った後の時間にメルマガを届けた方が開封してくれる読者さんの割合は必然的に増えることになります。

このように読者さんの生活リズムをイメージできれば、どの時間にどんなメルマガを配信すれば読んでもらいやすいかということが分かってくるはずです。

まとめ


というわけで今回は、情報発信ビジネスにおけるメルマガの適切な配信頻度と配信時間について解説させていただきました。

配信頻度や配信時間に気を配ることも、読者さんにできるだけスムーズにメルマガを読んでもらうためです。

TV番組がなぜその時間や曜日に放送されているのかを考えてみると、メルマガの配信時間についても大いに参考になるかと思いますよ。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。

名古屋駅から車で15分くらいのところでのんびり暮らし。

気づけばビジネス歴10年超のアラフォー主夫です。

ダークブラックな企業で働くうちに人生があっという間に過ぎ去ってしまうことにとてつもない恐怖感を覚え、

「このままではヤバイ!」

的な感じで暗中模索。

同時期に自分が社会不適合者だと気づき、自分のペースで穏やかに暮らしていきたいとの思いからネットでビジネスを始めてみました。

その後、アフィリでそこそこ成果が出たのでウザかった職場とサヨナラ!
→個人事業主へ。

それからとんでもなく遠回りしたものの、今はブログ・メルマガ・SNS・コンテンツ販売で家から出ずに稼ぎつつ、1人でヒッソリと2社の法人を経営できるまでに…。

自宅から一切出なくても稼げるようになったので、念願だったひきこもりには成功中です。

最近は、

『家から出ずに完結するビジネスを作り副業から脱サラして独立した後も経営者として安定的に自立して暮らす』

をコンセプトとして、

・場所を選ばない働き方
・理想とする丁寧な暮らし

の実現を目的としたコミュニティを運営しています。

たった一度の人生なので、会社に依存せずに自由で自分らしく生きていきたい方、もっと人にやさしく生きていきたい方は、僕のコミュニティを覗いてみたら何かが変わるかもです。

【趣味】漫画・アニメ・車
【将来の夢】中古車販売店オーナー