ツール&ソフト

Google Chromeでビジネスが確実に加速する!無料で使える最強ブラウザを使うべき5つの理由

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

Google Chromeが最強たる理由

『Google Chrome(グーグル クローム)』は、Googleが提供するWebブラウザであることはよく知られていると思います。

ただ、このブラウザがどれほど凄いのかを語れる人は、意外と少ないんじゃないかなと思うんですね。

Googleのサービスのほとんどは、Webブラウザの種類を問わず使うことができ、ビジネスの作業効率を大幅にアップさせてくれるものがたくさんあります。

なので、無料で利用できるGoogleの数々のサービスを取り入れるのは、ネットビジネスでは必要不可欠と言えます。

Google Chromeは、Googleの他の各種サービスとの親和性が他のどのブラウザよりも高く見た目もシンプルで動きも軽快なため、ストレスなく作業を進めることができる非常に優れたブラウザなんですね。

そこで今回は、Google Chromeを使うべき理由とその導入方法について、解説していこうと思います。

ブラウザは複数あるのになぜGoogle Chromeなのか?


そもそもブラウザとは、インターネットを見るときに誰もが使っているソフトやアプリのことです。

代表的なものには、WindowsのPCやタブレットにデフォルトでインストールされている、『Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)』とか、MacやiPhoneにデフォルトでインストールされている『Safari(サファリ)』といったものが有名ですね。

ちなみに、Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)は、Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)の後継ブラウザのことです。

ブラウザの種類は他にもあるんですが僕が絶対的におススメしたいブラウザが、Googleによって提供されている、『Google Chrome(グーグル クローム)』というブラウザなんですね。

まだ、Google Chromeを使ったことがない方は、

インターネットが見れれば、どのブラウザでもいいんじゃないの?
色んなブラウザを比較してから使ってみたいな

といったことを思われるかも知れません。

でも、今からお伝えするおススメ理由を聞いたら、Google Chromeを使わずにはいられなくなると思いますよ。

Google Chromeを絶対的に推す5つの理由

拡張機能が超絶便利

Google Chromeには、拡張機能というものがあって、多彩なカスタマイズ機能が用意されているんですね。

その機能のおかげで自分の環境に合わせてより便利に使えるように、ブラウザを自由にカスタマイズすることが可能です。

Chrome拡張機能をインストール・アンインストールしたり管理する方法 Google Chromeは、「Chrome ウェブストア」というGoogleが提供するアプリケーションストアから任意の...

例えば、

  • YouTubeの広告を非表示にできたり
  • Twitterの複数アカウントを簡単に切り替えられたり
  • 記事中の英単語の意味が簡単に調べられたり
  • 複数のタブを1つにまとめてくれたり
  • Gmailの通知&簡単チェックできたり
  • サイトに表示されているカラーコードが3秒で分かったり
  • サイトに表示されている画面を楽々PDF化できたり
  • 記事の内容をサクッと保存できたり
  • ネコがこっち見てて癒やされたり笑(これマジです)

とまぁ、こんな感じで他にも色んな機能が豊富に存在しており、ブラウザ自体を自分仕様にカスタマイズすることができるわけです。

この便利さを一度味わってしまったら、それだけでもう他のブラウザを使おうとは思えなくなってしまうほどです。

とにかくストレスフリーに使える

僕がGoogle Chromeを導入する前は、インターネットを見ることに対して、大きなストレスを抱えていました。

どうしてかというと、ブログやWebサイトを読み込むのにとにかく時間がかかったり、動画や画像がなかなか開けなかったりしていたからです。

でもですね、Google Chromeを使うようになってからはそういったストレスを感じることが激減したんですね。

というのも、Google Chromeは元々の動作が軽快で他のブラウザと比較しても、非常に読み込みスピードが早いからなんです。

なので、ブログの記事を書いたり何か調べモノをするときにもストレスなく作業を進めることができますし、無駄な時間を減らすことにも大きく貢献してくれるわけです。

イライラしながらページが切り替わるのを待つ時間ほど、無駄な時間はないですもんね。

ただし、拡張機能を入れすぎたりタブをたくさん開きすぎたりすると流石に動作が遅くなってしまうので、そこは注意が必要です。

デバイス(端末)ごとに同じデータの共有が楽々

今はマルチデバイスの時代で、自宅ではノートパソコンとデスクトップを使い移動中はスマホやタブレットを持ち歩く、なんてことはもはや一般的となっています。

そういったデバイスの使い方をしていく中で、もしデバイスごとにデータが異なってしまうと、かなり不便な事態になるのは火を見るよりも明らかです。

例えば僕の場合だと、どのデバイスでもインターネットを見ていて、それでブックマークがデバイスそれぞれで異なると、「PCではブックマークしたけど、スマホの方ってブックマークしてあったっけ?」といったような事態が起こりかねないんですね。

そうなると、見たかったブログやWebサイトを探し出すのが大変になったり、情報がデバイスごとにバラバラになったりして、作業効率もダダ下がりになってしまいます。

でも、全てのデバイスにGoogle Chromeをインストールしておいて同じGoogleアカウントで連携させておけば、ブックマークはもちろん拡張機能や閲覧履歴とか、そのとき開いてるタブまで同期できてしまうんですね。

つまり、いつでもどこでも、作業を途中からまたスタートできるわけです。

僕はこれまで何度か、iPhoneを壊して買い替えたり機種変更したりしてますが、そういったときでもGoogle Chromeをインストールするだけで、変更前のデバイスの設定をそのまま引き継ぐことができるんですね。

この機能のおかげで、

  • 電車の中でスマホを見ているときに見つけたサイトをブックマークしておいて、会社のPCであとでチェックする
  • 自宅のPCで読んでいたブログを、出かけてからタクシーの中で続きからスマホで読む

といったことが可能になるので、まぁとにかく便利とはこのことを言うのかなと僕はいつも実感しているわけです。

外国語のページを日本語に翻訳してくれる

ツールやソフトの中には、時々海外製のものがあったり、英語表記のページやサービスがあったりするんですね。

そういったときってこれまでなら、外国語ってだけで怪しいと思って閉じちゃったりして、基本お手上げ状態でした。

でも、そういった困った状況のときでも、Google Chromeには自動で日本語に翻訳してくれる機能があるんです。

英語はもちろん、世界中の言語を日本語に翻訳することができますし、もちろん逆に日本語を指定の言語に翻訳することもできます。

個人的な感想としては、この機能のおかげで外国語が全然怖くなくなりましたね。

あっ、英語のページだからGoogle Chromeに翻訳してもらおーって感じで笑。

Googleの他のサービスとの親和性が鬼ほど高い

いまやGoogleは、インターネット世界の頂点に君臨する存在です。

それは、Googleの各種サービスがとにかく豊富で、かつそのほとんどが無料で利用できることも大きな理由の一つです。

また、Googleの各種サービスを使えばネット上のほぼすべてのことが可能になると言っても僕は過言ではないと思ってます。

その根拠として、以下のページを見てください。

  • Googleが提供するサービスの数々

https://about.google/intl/ALL_jp/products/

このページに掲載されているサービス、ほとんどすべて無料で利用できるって凄くないですか?

こういったGoogleの様々なサービスとGoogle Chromeは提供先が同じなので、当然その親和性というのは他のブラウザに比べて群を抜いているわけです。

Googleのサービスはどれも常にブラッシュアップされていて、今後もドンドン新たな便利ツールが開発され続けています。

なので、Google Chromeを利用しないというのはそういったサービスと触れる機会を激減させる、つまり稼ぐことから圧倒的に遠ざかるということでもあるわけです。

まとめ


ブラウザというのは、情報ビジネスをはじめとするインターネットを使った様々なビジネスで、最も利用頻度の高いツールだと言えます。

あなたも毎日のように、使っているんじゃないでしょうか?

だからこそ、あなた自身がより快適に、より効率的に利用できるブラウザにしていけるよう、ちょっとだけこだわってみることをおススメします。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
風早 ノヴ
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。 8年間ダークブラックな企業で会社員として働きながら、あるとき自分が社会不適合者だと気づく。 副業でアフィリエイトをスタートし、当時の給料を遥かに上回る成果を得たことを足掛かりに脱サラ。 漫画原作者を目指していた経験を活かし、ストーリー性に富んだライティングやマネタイズを意識した無駄のない仕組み作りを得意とする。 情報発信による自動収益化やひとりビジネスコンサルティングなどで着実に成果を出し、2018年に法人化。 その後「図太く、丁寧な暮らし」をコンセプトとしたオンラインコミュニティ『ARTISTIC WORLD(アーティスティック・ワールド)』を立ち上げ、時間やお金の不自由さに悩む方たちが各々の理想とするライフスタイルを実現できるよう「個人で稼ぐ力」の育成をアシスト中。 趣味は漫画・ジャンクション巡り・ミニ四駆。