ライフハック

ビジネスを始める前に知っておきたい着実に成果を上げるための「自分の価値」の高め方

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

ビジネスの成果を盤石にする
「自分の価値」の高め方

インターネットが普及してくれたおかげで、個人でも簡単にビジネスを始められるようになりましたよね。

昔は1つの会社に勤めて、会社からの給料だけで生活していくのが一般的だったわけなんですが、今はパソコンやスマホがあればお金が稼げてしまうので、たとえ副業でも本腰を入れて取り組めば、本業を超える収入を得ることも決して夢ではないわけです。

ただ、いくら簡単にビジネスを始められるようになったからと言って、誰もが成功できるわけじゃないんですね。

なぜなら、個人がビジネスで成果を出すにはどうしても自分自身の価値を高めていく必要があり、相手に価値を感じてもらえなければ稼ぐことは不可能だからです。

じゃあ、どうすれば自分の価値を高めていくことができるのか?

今回はそんなお話です。

全編動画はこちら

自らを「価値」で武装しておくことの重要性


あなたも耳にしたことがあると思いますが、ビジネスの本質は「価値の交換」です。

なので、たとえ個人でもお客さんに何かしらの価値を提供できるのなら、会社という看板がなくてもお金を稼ぐことができるようになります。

つまり、自由な環境で働くという選択肢を持てるようになるんですね。

反対に「何かしらの価値」というのを持ち合わせていなければ、その状態でビジネスを始めたり会社を辞めてしまうのはとても危険です。

何でこんなことを言うかというと、何かしらの価値を提供できない状態のままで、副業をスタートしたり独立起業してしまう人が、意外と多かったりするからです。

もし、何の価値も提供できないのに会社を辞めてしまったら、当然、給料という安定的収入がなくなってしまいますし、自分1人では価値を提供できないわけですから、ビジネスでも稼ぐことができないんですね。

そうなると、どんどん経済状況はジリ貧になっていきますし、預金残高が目減りする恐怖に苛まれるのは明白です。

そもそも、こういった事態が起こってしまうのは、世の中で何が価値となるのかが、きちんと把握できてない場合が少なくないんですね。

そのため、ちょっと経験や知識があるからといった理由で、会社を辞めてビジネスをスタートさせてしまう人が後を絶たないわけです。

実際、今までにそういった人を何人も目の当たりにしてきました。

なので、“給料”という保証があるうちに、世の中で何が価値となるのかをきちんと把握し、できる限り早い段階で自らを価値で武装しておくことが重要なんですね。

そしたら、仮に会社をクビになったとしても、十分生きていけますよ。

あなたが今、雇われながら副業としてビジネスに取り組んでいるのか、はたまた本業として取り組んでいるのかは分かりませんが、どんな状況であれ、今からお伝えする「価値となり得るもの」をあなた自身が備えているのかを確認してみてください。

どういったスタイルでビジネスに取り組んで行くにしろ、ビジネスで成果を上げるためには決して欠かすことのできない重要な要素ばかりなので、ご自身の状況や経歴を具体的にイメージしながら、チェックしてみてくださいね。

確実に自分の価値を高められる具体的な方法


自分の価値を高めれば高めるほど、ビジネスの成果は盤石なものとなっていきます。

ではここからは、自分の価値を高めるためには何をしていけばいいのかについて、具体的にお伝えしていきますね。

1つ1つの項目が大事なのはもちろんですが、今からお伝えする順番通りに身に付けていくことも重要です。

 知識

まず最初は「知識」ですね。

知識というのは単純に知識が豊富ということだけではないですよ。

ここで言う「知識」というのは、

  • 人よりもたくさんのことを知っている
  • 難しいことを分かりやすく伝えることができる
  • 誰もが知っていることを面白く伝えることができる

といったことを指しているんですね。

いずれも、知識がなければできないことばかりです。

なので、まずは取り組もうとするビジネスの知識を学び、その知識を「どう分かりやすく伝えるか?」「どう面白く伝えるか?」といった力を高めていけばいくほど、自らの価値も比例して高まっていくことになります。

知識というのはただ知るだけなら、誰にでもできます。

そこからさらに、伝え方を意識していくというのが、自分の価値を高めるためにも肝心になってくるんですね。

学者のように知識は豊富であっても、難しい言葉でしか伝えられないのなら、情報発信ビジネスでは何の価値もないわけです。

伝え方を上手くするにはやっぱり、アウトプットに積極的に取り組んで行くのが一番効率が良いですね。

さらに言えば、第三者にアウトプットした内容を見てもらえる環境があればベストです。

それにはSNSを利用するのも良いですし、身近な人にアウトプットした内容を見てもらうのもおススメですね。

 経験

2つ目は、「経験」です。

何をしたら上手くいったのか、何をしたから失敗したのか、ビジネスではこういった経験という要素も、大きな価値となり得ます。

経験の度合いによって「見えてくる世界」というのは変わりますので、たとえ全く同じ情報に触れたとしても、そこには何らかの「気付きの差」が生じることになります。

そして、こういった「気付きの差」はビジネスにおける個人の価値を大きく左右することにもつながるんですね。

なので、たくさんその分野のことを経験しているということは、それだけで大きなアドバンテージとなるわけです。

ただ、そもそも「知識」がなければ、経験を経験と認識することもできないので、まずは知識を得てから積極的に経験を積んでいく、というのが重要です。

 スキル

3つ目は、「スキル」です。

「スキル」も先ほどお伝えした「経験」という要素と同様に、一朝一夕で身につくものではなくて、数をこなすことで積み上がっていく種類の価値なんですね。

それにスキルの良いところは、一度身に付けたら、すぐにはなくならないことなんです。

例えば、英会話のスキルにしても、料理のスキルにしても、一度身に付けてしまえばそうそうゼロに戻ることってないですよね。

同様にビジネスで稼ぐスキルを一度身に付けてしまえば、そのスキルを使って死ぬまでお金を生み出し続けることだってできるようになるんですね。

ただし、「スキルを磨く」という言葉もあるように、スキルは使うのを長い間怠ってしまうと雨に晒し続けた鉄のように、くすんだり錆びついたりしてしまう性質のものであることは覚えておいて欲しいなと思います。

一度錆びついてしまったスキルは、また以前の状態まで磨き上げるのに労力も時間もかかってしまうので、普段からそのスキルを使って、くすませないように錆びさせないようにする必要はありますね。

 実績

4つ目は、「実績」です。

ビジネスでは、知識・経験・スキルを身に付けると、今度は次第に実績を出せるようになります。

実績には、自分自身の成果の他に、誰かを稼がせてあげた実績という大きく分けて2つの種類があって、どちらもビジネスにおいてはあなたの価値となるんですね。

そしてさらに面白いのが、1度得た実績がまた別のお客さんを呼び寄せ、実績をさらに膨張させることができるということです。

この特性は、ビジネスに取り組んで行く上でとても重要な部分ですね。

ところが商品が中々売れない人に多いのが『販売している商品のクオリティに問題がある』と考えてしまうタイプなんですね。

だから、その商品のクオリティやサービスを向上しさえすれば、お客さんは自ずとやって来るものだと思い込んじゃってるわけです。

以前の僕も同じことしていたので、凄く分かります。

でも、違うんですよね。

なぜかと言うと、商品やサービス自体ではなくて、お客さんは「あなたの実績」に引き寄せられてやって来てくれるからです。

どれだけ良質で自信がある商品であっても、それはあくまでも販売者側の「主観的な評価」に過ぎません。

一方で実績というのは、あなた以外の「誰かが認めてくれた証」なので、あくまでも「客観的な評価」なんですね。

ビジネスで稼げる人というのは、実績の特性の重要性を知っているからこそ、実績を積極的に前面に出しているわけです。

 信頼

そして最後の5つ目は、「信頼」です。

ビジネスというのは基本的に、継続がなければ成り立ちません。

つまり、いかにリピーターを増やすのか、これを考えることが物凄く重要になってくるわけです。

そのため、「どうやったら自社の商品をリピートしてくれるのか?」ということにフォーカスして、そこにエネルギーを注いでいく必要があるんですね。

で、リピーターを増やす上で大切なことが、「信頼」という価値を増やすことなんです。

シンプルに考えてみてほしいんですが、

  • メチャクチャまずかった飲食店
  • メチャクチャ対応の悪かったネットショップ
  • 詐欺まがいの商品を売っていた販売業者

いずれも仮に立派な実績があったとしても、信頼を失ったために2度と近づこうとはしないはずです。

つまり、「信頼」という要素はビジネスの根幹に位置するものであって、これを満たさなければ絶対にリピーターとはなってくれないわけです。

リピーターを無視して新規の顧客だけを求め続けたところで、そんなビジネスは遅かれ早かれ、終焉を迎えます。

ネットでビジネスをしていく僕らも同じです。

新規の顧客の信頼をつかみ取り、リピーターとなってもらうことが成果を最大化させることにつながっています。

じゃあ、そのためには、

  • 顧客のために、どんな情報を用意すればいいか?
  • 顧客のために、どんな方法で情報を提供すればいいか?
  • 顧客のために、どんなサポートをすればいいか?

こういったことをすべてを顧客目線に立って、考えていく必要があるんですね。

信頼につながることは、すべて顧客のためになることばかりです。

自己満足の商品やサービスの質をどれだけ向上させたところで、そこに顧客目線がなければ信頼はすぐに消え失せ、稼ぐことは一気に難しくなってしまうということは覚えておいてほしいなと思います。

まとめ


というわけで、今回は自分の価値の高め方について、解説させていただきました。

ビジネスの本質が「価値の交換」である以上、成果を得るためには何かしらの価値を提供する必要があります。

ただ、情報発信ビジネスは基本的には知識を売るビジネスであり、言ってみれば無形物を売るビジネスとも言えます。

である以上、学んだ知識はもちろん、自らが経験したことや手に入れたスキルというのは、そのままあなたの価値となり成果となっていくんですね。

そして、実績と信頼を積み上げていくことで、成果を盤石なものとしていけるわけです。

風早
風早
今回お伝えした5つの要素によって自分の価値を高めておけば、どんな働き方を選択するにしても、自立した生き方ができるようになりますよ。

なぜなら、お金と交換するだけの価値が自分自身の中に備わるからです。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。 8年間ダークブラックな企業で会社員として働きながら、あるとき自分が社会不適合者だと気づく。 副業でアフィリエイトをスタートし、当時の給料を上回る成果を得たことを足掛かりに脱サラ。 漫画原作者を目指していた経験を活かし、ストーリー性に富んだライティングやマネタイズを意識した無駄のない仕組み作りを得意とする。 情報発信による自動収益化やひとりビジネスコンサルティングなどで着実に成果を出し、2018年に法人化。 その後「図太く、丁寧な暮らし」をコンセプトとしたオンラインコミュニティ『ARTISTIC WORLD(アーティスティック・ワールド)』を立ち上げ、時間やお金の不自由さに悩む方たちが各々の理想とするライフスタイルを実現できるよう「個人で稼ぐ力」の育成をアシスト中。 趣味は漫画・ジャンクション巡り・ミニ四駆。