グランドデザイン

情報発信で稼ぐためのペルソナ設定の正しいやり方と稼げる情報発信者になるための奥の手とは?

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

ペルソナ設定の正しいやり方

メルマガで情報発信をしていく場合、最初の段階でいわゆるペルソナを設定しておくことがとても重要です。

なぜなら、ペルソナの設定がきちんとできてないと、せっかく時間や労力をかけて記事を作ったところで、

  • 誰にも響かない
  • 誰にも見てもらえない

といったことが起こって、すべてが無に帰すという事態に陥りかねないからです。

そこで今回は、ペルソナの意義とその設定の正しいやり方、そして稼げる情報発信者になるための奥の手を解説してみようと思います。

全編動画はこちら

ペルソナの意味と重要性


まず、ペルソナの定義について触れておこうと思います。

ペルソナとは?

あなたが発信するメディアにとって、最も理想的な架空の読者像のこと。

ビジネスとして、メルマガで情報発信をしていく場合には自分の書きたい文章をただ書き殴るのではなく、理想の読者像を思い描き、その人に語り掛けるように書いていくということが本当に重要になってきます。

なぜなら、きちんとペルソナを設定しておかないと「誰に話を聞いてもらいたいのか?」ということがブレブレになってしまって、結果として誰にも響かず、誰にも見てもらえないメルマガをただただ垂れ流すことになるからです。

せっかく時間をかけて文章を作り上げたのに誰も見てくれてなかったとしたら、やっぱり寂しいしモチベーションも下がります。

それにそもそも、読者さんから何の反応も得られないメルマガの発信者が稼げるはずがないんですね。

なので、気の向くままに記事を書き始めるのではなく、まずペルソナをきちんと決めるということが非常に大切になってくるわけです。

ペルソナの基本的な決め方


ペルソナはよく「ターゲット」と比較されがちです。

確かに、「理想とする受け手を考える」という意味では似ているかもしれません。

ただ、ターゲットで盛り込む要素というのはせいぜい、

  • 年齢層
  • 性別
  • 趣味

といった程度なんですね。

ところが、ペルソナでは下記のように、より細かく、よりリアルに理想とする受け手をイメージしていくことになります。

ペルソナ設定に盛り込むべき要素

    【基本情報】

  • 名前
  • 具体的な年齢
  • 性別
  • 出身地
  • 居住地
  • 血液型
  • 星座や干支
  • ビジュアルイメージ(容姿・体格)
  • 【仕事関連】

  • 職業と仕事内容
  • 役職
  • 年収
  • 学歴
  • 職歴
  • 【ライフスタイル】

  • 起床時間
  • 通勤時間
  • 勤務時間
  • 就寝時間
  • 平均睡眠時間
  • 休日の過ごし方
  • 住まいの形態(戸建てor賃貸)
  • 外食派or自炊派
  • 【性格や思想】

  • 性格
  • 価値観
  • 宗教観
  • 政治観
  • 【人間関係】

  • 恋人の有無
  • 未婚or既婚
  • 子供の有無
  • 兄弟の有無
  • 家族構成
  • 【趣味や興味】

  • 趣味
  • 興味のあるスポーツ
  • 興味のある音楽
  • 時間を忘れて没頭できること
  • チャレンジしていること
  • 好きな雑誌やメディア
  • インドア派orアウトドア派
  • インターネットの1日あたりの利用時間
  • 所持しているデバイス(端末)
  • 【現在の悩みとなりたい自分】

  • 現在抱えている悩み
  • どうしてその悩みを抱えることになったのか?
  • 今後どんなライフスタイルを送っていきたいのか?

こういった要素を元にペルソナをできるだけ具現化して、その人に興味を持って読んでくれるような文章を強く意識して書いていくわけですね。

たとえば、

Aさん
  • 会社の拘束時間が1日12時間もあるのに年収200万円台…人生に不満だらけの会社員
Bさん
  • 1日8時間勤務で残業ゼロで帰宅できるけど年収は700万円台とまあまあ…でも、やりがいを一切感じられない会社員

という2人の会社員がいたとします(敢えてシンプルな条件にしています)。

AさんとBさんでは、同じ文章でもフックとなる部分が異なり、響く言葉も当然変わってくることになります。

Aさんなら時間や経済面での自由にフォーカスした内容の方が響くだろうし、一方でBさんなら、時間や経済的な話よりも、やりがいや生きがいにフォーカスした内容の方が響きやすいことは容易に想像ができます。

そのため、上記で挙げた数々の要素を元にイメージすることが、ペルソナをより具体化して響く内容をお伝えするための鍵を握っているんですね。

もちろん、ここで挙げた要素以外にも思いついたものがあれば、柔軟に取り入れてさらに細かく設定してみてください。

設定が具体的であればあるほど、細かくあるいは深くなればなるほど、それだけペルソナの感情に訴えるような文章が書けるようになりますよ。

ペルソナ設定の奥の手


ペルソナというのは細かく設定する必要がある分、そのプロセスで悩んでしまう人も少なくないんですね。

ペルソナの設定で悩みすぎて情報発信自体を挫折してしまうのでは本末転倒なので、ペルソナ設定の「奥の手」をお伝えしておこうと思います。

ペルソナ設定で悩んだときは、以前のあなた自身をペルソナにするという方法をぜひ試してみて下さい。

ここで言う「以前」というのは、数ヶ月前でも1年前でも数年前でもいいです。

重要なのは、記事で伝えたい内容がまだ実践できなかったり、考えることのできなかった頃の自分をペルソナに設定するということです。

あなたが辿ってきた人生ですから、あなたの過去のことはあなた自身が一番よく覚えているはずです。

なので、以前のあなた自身をペルソナに設定して、過去に悩んでいたときの自分に対して語り掛けるような言葉で文章を作成してみるわけです。

そしたらその言葉って、過去のあなたと同じ悩みを抱いてる人には確実に響くと思いませんか?

過去のあなたと同じ悩みを現時点で抱えている人というのは、世の中に必ずいます。

なので、悩んでいたときの自分が考えていたことは何だったのか?ということをまずは思い出してみて、そこから文章を作って行くと同じ悩みを抱いている人には間違いなく響くことになりますよ。

まとめ


というわけで今回は、ペルソナ設定の正しいやり方について解説させていただきました。

情報発信ビジネスは文章で勝負するビジネスですので、当然、読者さん(受け手)のことをイメージするスキルは必須になります。

ただ、いきなり受け手のことを考えるといっても簡単なことではありません。

なので、今回お伝えしたペルソナの要素をまずは箇条書きにして書き出してみてください。

また、過去の自分自身をペルソナに設定することも非常に有効な方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

風早
風早
ペルソナのイメージはメルマガの記事だけでなく、企画や商品開発においても大きな影響を及ぼすことになります。

慣れないうちはなかなか骨が折れるかもしれませんが、過去の自分を元にイメージしてみると意外とスムーズに設定できるようになりますよ。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
風早 ノヴ
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。 8年間ダークブラックな企業で会社員として働きながら、あるとき自分が社会不適合者だと気づく。 副業でアフィリエイトをスタートし、当時の給料を遥かに上回る成果を得たことを足掛かりに脱サラ。 漫画原作者を目指していた経験を活かし、ストーリー性に富んだライティングやマネタイズを意識した無駄のない仕組み作りを得意とする。 情報発信による自動収益化やひとりビジネスコンサルティングなどで着実に成果を出し、2018年に法人化。 その後「図太く、丁寧な暮らし」をコンセプトとしたオンラインコミュニティ『ARTISTIC WORLD(アーティスティック・ワールド)』を立ち上げ、時間やお金の不自由さに悩む方たちが各々の理想とするライフスタイルを実現できるよう「個人で稼ぐ力」の育成をアシスト中。 趣味は漫画・ジャンクション巡り・ミニ四駆。