コピーライティング

コピーライティングにおける「すぐに申し込むべき理由」を明示することの重要性と3つの構成要素

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

「すぐに申し込むべき理由」を明示しよう

「すぐに申し込むべき理由」の項目では、あなたの商品をなぜ今すぐに購入すべきかを示すことで、今すぐに顧客の購入を促していく役割があります。

どんな商品にも言えることですが少し時間を置いたことで、物凄くほしいと思っていたモノでも熱が冷めてしまって、購入を踏みとどまったという経験は誰しもあるかと思います。

せっかく購入を検討していただいたのに最後に踏みとどまってしまっては当然売上を下げることになりますし、顧客側にとっても人生をより良い方向へ変えられたかもしれない機会を失うことになります。

そこで今回は、「すぐに申し込むべき理由」を明示することの重要性と3つの構成要素について解説していこうと思います。

反応が取れるコピーライティング8つの要素の概要と販売商品との関係性 普段、僕らは何とな~く分かっていることを積極的に深くは考えようとしません。 でも、情報系ビジネスに取り組む上で顧客...

「すぐに申し込むべき理由」を示すことの必要性


見込み客に何らかの行動を促す場合、「すぐに申し込むべき理由」をきちんと明示しておくことはとても重要です。

ではなぜ、今すぐに申し込みしてもらわないといけないのかと言うと、これは人間の習性や特性に極めてリンクする話で、

ん~ちょっと検討してみますね…

という言葉というのは、実はほとんど断っているのと同義だからです。

なぜなら、「検討する」という作業は頭を冷静な状態に戻して考えることだからです。

そして多くの場合において、検討の後に購入されることはほとんどなく、つまりこの「検討する」という言葉は「逃げの言葉」だということをまず理解しておく必要があるんですね。

見込み客は人間の特性上、必ずいったん冷静になろうと時間を置こうとします。

でも、一度離れてしまうともう終わりで、関係は途切れてしまうわけです。

それは、あなたの商品を提供することができなくなるだけでなく、あなたの商品やサービスを通して得られる結果というのも全く手に入らなくなってしまうことも意味しています。

あなたが顧客のために徹底的に考え抜いた商品なら、きっと顧客の未来を変えることができたはずです。

それなのに、顧客自身があなたの商品の購入を踏みとどまることによって、実は顧客側にも大きな損失が発生するわけです。

となると、顧客があなたの元から去っていくのを黙って見過ごすわけにはいきませんよね。

少なくとも検討してくれる見込み客というのは、あなたの商品を購入しようか、その時点では悩んでいるわけです。

そんな悩んでいる方の背中を押してあげるのは、間違いなくこちら側の仕事です。

もちろん、顧客が検討したがる気持ちは痛いほど分かります。

でも、「検討」という言葉を使って先延ばしした時、最終的にほとんどの人は行動できないまま終わりを迎えます。

要するに、商品の購入を検討している「その時その瞬間だけ」が、全てを決定できるタイミングなんですね。

すぐに申し込むべき理由を構成する3つの要素


すぐに申し込むべき理由を考えるというのは、「あなたの商品を今この瞬間に手に入れてもらう理由」を考えるということです。

そして、すぐに申し込むべき理由を具体的に考えていく場合、

  1. 数量・期間の限定性
  2. 限定割引
  3. 先着特典

の3つの要素を掘り下げていくことになります。

というわけで、1つずつもう少し解説を加えていきますね。

数量・期間の限定性

まずは「数量・期間の限定性」です。

これは、いつでも手に入るものより今しか手に入らないものに価値を感じるという、人間の特性を利用する方法です。

マニアックなスポーツカーなどで時々限定500台などの車が販売されることがありますが、こういった限定製品はほとんどの場合、あっという間に売れてしまいます。

価格が500万円とか600万円とかする車でも、数量限定というだけで一瞬で完売してしまうわけです。

つまり、それほど数量や期間の限定性というのは強力な力を持っているんですね。

これはどんな商品でも同じことが言えます。

なので、数量や期間を限定することで今すぐ購入する動機を与えることができるため、ぜひ取り入れるようにしましょう。

ここでポイントになるのは、数量にしても期間にしても「なぜ限定なのか?」という理由をしっかりと伝えることです。

限定の理由をきちんと示すことで、単なる限定の場合よりもさらに効果を高めることができるようになります。

例えば、ブログアフィリエイト教材を販売する場合…。

  • 先行者利益を守るために先着100人限定販売です
  • 購入者さんをしっかりとサポートしていきたいため10日間の限定販売です
  • DVDで用意したので100人分しか提供できません
  • もう二度と販売したくないため今月末までの期間限定販売です

といった感じですね。

限定割引

次は「限定割引」です。

数量・期間の限定に加えてさらに、今だけの値引きがあったとしたら…。

商品の購入を少しでも前向きに考えている人の背中を押すには、十分すぎる説得材料になるのは言うまでもありませんよね。

こちらも理由をしっかりと伝えることでその効果が倍増するので、必ず理由もセットで示すようにしてください。

例えば、ブログアフィリエイト教材を販売する場合…。

  • 2日間だけ特別に割引するので、浮いたお金を環境を整えるために使ってください
  • 何の肩書きも持たない僕のことを信じてくれるあなたに特別割引を適用します
  • すぐに購入してくれる方を優遇したいので先着割引を付けます
  • あなたに少しでも早く取り組んでもらうために、今だけ割引してみました

といった感じですね。

先着特典

最後は「先着特典」です。

人は貰えるものが多ければ多いほど、喜ぶ生き物です。

また、何かが貰えなくなってしまうよりも貰えた方が人は動きます。

なので、なるべく早く行動してもらうためにも、先着特典を付けるのは非常に効果的な方法なんですね。

購入者全員に配布する普通の特典とは別に、数量や期間の先着順に特典を用意して、できるだけ早く決断してもらうための材料にしましょう。

例えば、ブログアフィリエイト教材を販売する場合…。

  • 先着10名の方は、特別なグループチャットに招待します
  • 先着20名の方は、Zoomで極秘ノウハウセミナーを行います
  • 先着50名の方は、実践に役立つ非売品ツールをプレゼントします
  • 先着100名の方は、売れるキーワードの探し方を伝授します

といった感じですね。

限定性の威力は本当に強力です。

なので、どうしたらお得感や喪失感を演出できるのかをじっくりと考えてみてくださいね。

まとめ

というわけで今回は、「すぐに申し込むべき理由」を明示することの重要性と3つの構成要素について解説させていただきました。

数量や期間を限定したり先着特典を付けることで、見込み客の後押しを促進できるようになります。

限定性はすでに様々な使い方をされているので、色々と研究してみると、きっと面白い手法が見つかると思いますよ。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。 8年間ダークブラックな企業で会社員として働きながら、あるとき自分が社会不適合者だと気づく。 副業でアフィリエイトをスタートし、当時の給料を上回る成果を得たことを足掛かりに脱サラ。 漫画原作者を目指していた経験を活かし、ストーリー性に富んだライティングやマネタイズを意識した無駄のない仕組み作りを得意とする。 情報発信による自動収益化やひとりビジネスコンサルティングなどで着実に成果を出し、2018年に法人化。 その後「図太く、丁寧な暮らし」をコンセプトとしたオンラインコミュニティ『ARTISTIC WORLD(アーティスティック・ワールド)』を立ち上げ、時間やお金の不自由さに悩む方たちが各々の理想とするライフスタイルを実現できるよう「個人で稼ぐ力」の育成をアシスト中。 趣味は漫画・ジャンクション巡り・ミニ四駆。