ツール&ソフト

Skype(スカイプ)のコンタクト申請手順について分かりやすく解説します

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

Skype(スカイプ)のコンタクト申請手順

Skypeをダウンロードしても、相手とSkypeを使って通話やチャットをするためには、コンタクト申請が必要です。

コンタクト申請をして相手に承諾されることで、ようやくやり取りすることができるようになります。

そこで今回は、Skypeのコンタクト申請手順について解説していこうと思います。

Skype(スカイプ)のコンタクト申請手順

まず、Skypeのメインメニューを立ち上げます。


赤枠の中にコンタクト申請を行いたい相手のSkypeIDを入力します。

今回は風早にコンタクト申請していただくので、下記のSkypeIDをコピペします。

風早のSkypeID

live:.cid.eacc85c2596fe971


ちなみにこの赤枠部分にはSkypeID以外にも、

  • 相手の名前
  • メールアドレス
  • グループ名

で検索することも可能です。

すると僕の名前が出てきますので、クリックして選択してください。


コンタクト申請のメッセージを入力し、Enterを押してメッセージを送信します。

メッセージ例)

こんにちは。

○○(名称)参加者の●●(あなたのお名前)です。

よろしくお願いします。


すると「招待の承諾を待機中。」と表示されますので、僕からの返信をお待ちください。


僕の方で承諾が完了すると、「これで、チャットできるようになりました。」と表示が変わります。


「連絡先」という部分を確認すると僕の名前が登録されているはずです。


以上でコンタクト申請の手順は完了となります。

まとめ

というわけで今回は、Skype(スカイプ)のコンタクト申請手順について解説させていただきました。

Skypeは触り慣れていない方からすると、少し使いにくさがあるかもしれませんが、使っていくうちにすぐに慣れますので安心してください。

音声通話だけでなくチャット機能もそれなりに便利だったりしますので、色々と活用してみてくださいね。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。 8年間ダークブラックな企業で会社員として働きながら、あるとき自分が社会不適合者だと気づく。 副業でアフィリエイトをスタートし、当時の給料を上回る成果を得たことを足掛かりに脱サラ。 漫画原作者を目指していた経験を活かし、ストーリー性に富んだライティングやマネタイズを意識した無駄のない仕組み作りを得意とする。 情報発信による自動収益化やひとりビジネスコンサルティングなどで着実に成果を出し、2018年に法人化。 その後「図太く、丁寧な暮らし」をコンセプトとしたオンラインコミュニティ『ARTISTIC WORLD(アーティスティック・ワールド)』を立ち上げ、時間やお金の不自由さに悩む方たちが各々の理想とするライフスタイルを実現できるよう「個人で稼ぐ力」の育成をアシスト中。 趣味は漫画・ジャンクション巡り・ミニ四駆。