メルマガ戦略

TeraPadを使ってメルマガ用の文章を自動改行する方法を解説します

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

TerapPadを使ってメルマガ用の文章を自動改行する方法

僕はメルマガ用の文章を作るとき、

今日の天気
は、
晴れのち曇りです。

こういった感じで、スマホで見たときに変なところで改行されるのが嫌で、1行あたりのも文字数を19文字以内と決めています。

ただ、いちいち1行ずつ文字数を数えて改行していくのは、物凄く非効率ですし面倒です。

そこで今回は、『TerapPad』というフリーソフトを使ってメルマガ用の文章を自動改行する方法を解説していこうと思います。

TerapPadのダウンロードと設定

そもそも『TerapPad』とはWindowsで動作するテキストエディターのことで、無料で使えるフリーソフトです。

まずは下記のページからTerapPadをダウンロード後、お手持ちのPCにインストールしてください。


「ダウンロード」という項目の「インストーラ付き」というリンクをクリックすればスムーズにインストールまで完了します。


インストールが完了したらTerapPadを立ち上げ、メニュー部分にある「表示」→「オプション」とクリックします。


すると、下記のように表示されますので、「基本」というタブの中にある「文字折り返し」という項目の「指定の桁数に折り返し」にチェックを入れて、「桁」を「38」と入力して最後に「OK」をクリックします。


「38」というのは半角の文字数のことで、全角文字だと19文字で折り返しになるという意味です。

すると、少し見づらいかもしれませんが、うっすらと罫線が表示されます。

1行あたりの文字数が全角19文字に至ると、この罫線の部分で自動的に折り返されることになります。


具体的にはこのようなイメージになります。


TerapPad上では自動で折り返しされているんですが、ワードや他のテキストエディターなどにコピペすると折り返しが反映されません。

ワードなどにコピペしたときも折り返しを反映させたい場合は、必ず「Enterキー」を1行ごとに押して「↓」マークが表示されるようにしておきましょう。


まとめ

というわけで今回は、『TerapPad』というフリーソフトを使ってメルマガ用の文章を自動改行する方法を解説させていただきました。

他のテキストエディターやワードなどでも似たようなことは可能ですが、個人的にはこの方法が一番使いやすいのでおススメです。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
風早 ノヴ
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。 8年間ダークブラックな企業で会社員として働きながら、あるとき自分が社会不適合者だと気づく。 副業でアフィリエイトをスタートし、当時の給料を遥かに上回る成果を得たことを足掛かりに脱サラ。 漫画原作者を目指していた経験を活かし、ストーリー性に富んだライティングやマネタイズを意識した無駄のない仕組み作りを得意とする。 情報発信による自動収益化やひとりビジネスコンサルティングなどで着実に成果を出し、2018年に法人化。 その後「図太く、丁寧な暮らし」をコンセプトとしたオンラインコミュニティ『ARTISTIC WORLD(アーティスティック・ワールド)』を立ち上げ、時間やお金の不自由さに悩む方たちが各々の理想とするライフスタイルを実現できるよう「個人で稼ぐ力」の育成をアシスト中。 趣味は漫画・ジャンクション巡り・ミニ四駆。