コピーライティング

反応が取れるコピーライティング8つの要素の概要と販売商品との関係性

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

反応が取れるコピーライティング8つの要素

普段、僕らは何とな~く分かっていることを積極的に深くは考えようとしません。

でも、情報系ビジネスに取り組む上で顧客の求めるものを追求していくのであれば、できるだけ掘り下げて顧客のことを考え抜く必要があります。

とはいえ、そんなザックリしたことを言われても、どう考えればいいのかが分からないかもしれません。

と言いますか、コピーライティング自体がどうやって文章を作っていけばいいのかすら分からない、という声も実際はとても多いわけです。

そこで今回は、反応が取れるコピーライティング8つの要素について解説していこうと思います。

反応が取れるコピーライティングの8つの要素


コピーライティングで見込み客から反応をしっかり取っていくための要素としては、主に次の8つがあります。

基本的にはこれらの要素を意識しながら文章を作って行くことで、精度の高い反応の取れる文章を作り出すことができるようになります。

それぞれ、詳細解説ページへのリンクも貼っていますので、ぜひ確認してみてください。

ターゲットコピー

「ターゲットコピー」とは、どんな人があなたの商品を購入するのか、どんな人があなたの顧客になり得るのかを具体的に書き出す項目です。

この項目によって、あなたの商品を手に入れて喜ぶ人がどんな人なのかが明確になります。

コピーライティングにおける「ターゲットコピー」の作り方と3つの構成要素 「ターゲットコピー」とは、どんな人があなたの商品を購入するのか、どんな人があなたの顧客になり得るのかを具体的に書き出す項...

キャッチコピー

「キャッチコピー」とは、あなたの商品が何たるかを世間に示す内容を書き出す項目です。

この項目によって、あなたが販売する商品はどのようなものなのかをきちんと表明して、見込み客に分かってもらえるようになります。

コピーライティングにおける「キャッチコピー」の役割と3つの構成要素 「キャッチコピー」では、あなたの商品が何たるかを世間に示す非常に重要な項目です。 この項目によって、あなたが販売す...

効果を裏付ける証拠

「効果を裏付ける証拠」とは、客観的な証拠となるものを示す項目です。

この項目によって、証拠を求める人に有効となるアプローチだけでなく、本来そこまで証拠を重要視していない層に対しても商品を購入する判断基準を増やすことができるようになります。

コピーライティングにおける「効果を裏付ける証拠」を示すことの重要性と証拠となる3つの要素 いくら作成した商品が良くても、客観的な証拠がなければ信用できないという人たちも少なくありません。 そのため、そうい...

他者比較

「他者比較」とは、ライバルと比較をすることで自分の商品の優位性を書き出す項目です。

この項目によって、自分の商品の優位性を示すことができ、それによって見込み客に商品を迷わずに購入してもらえるようになります。

コピーライティングにおける「他者比較」によって優位性を伝えることの重要性と3つの構成要素 「他者(or他社)比較」とは、あなたの商品と他の人が作った商品とを比較したり、他のジャンルのサービスなどと比較することで...

提供内容

「提供内容」とは、あなたの商品を購入したことで顧客が得られるものを具体的に書き出す項目です。

この項目によって、あなたの商品の購入後に何が得られるのか、何を追加で提供していけるのかを明示できるようになります。

コピーライティングにおける「提供内容(オファー)」の示し方と3つの構成要素 「提供内容(オファー)」の項目では、あなたの商品を購入したことで顧客が得られるものを具体的に書き出していきます。 ...

保証内容

「保証内容」とは、あなたの商品の購入者に対してどんな保証内容を付けるのかを書き出す項目です。

この項目によって、見込み客の不安を取り除き、購入に至るまでの後押しができるようになります。

コピーライティングにおける「保証内容」の付け方と3つの構成要素 「保証内容」の項目では、あなたの商品の購入者にどんな保証内容を付けるのかを具体的に書き出していきます。 保証内容を...

すぐに申し込むべき理由

「すぐに申し込むべき理由」とは、あなたの商品を今すぐに購入すべき理由を書き出す項目です。

この項目によって、見込み客の後押しを促進できるようになります。

コピーライティングにおける「すぐに申し込むべき理由」を明示することの重要性と3つの構成要素 「すぐに申し込むべき理由」の項目では、あなたの商品をなぜ今すぐに購入すべきかを示すことで、今すぐに顧客の購入を促していく...

申し込まないとどうなるのか?

「申し込まないとどうなるのか?」とは、あなたの商品を申し込まないと果たしてどうなるのかを書き出す項目です。

この項目によって、申し込まないことで失うものを見込み客に対して明示します。

コピーライティングにおける「申し込まないとどうなるか」を明示することの重要性と3つの構成要素 「申し込まないとどうなるか」の項目では、あなたの商品を申し込まなかった場合に果たしてどうなるのかを具体的に書き出していき...

これら8つの要素を文書内に組み込んでいくことで、見込み客の反応をきちんと取っていくことができるようになります。

さらに、それぞれをブラッシュアップさせていくことによって、あなたの文章の切れ味は鋭さを増していきます。

鋭さを増せば増すほど見込み客にも響く文章と化し、コピーライティングの本来の目的である「行動」を見込み客にとってもらえるようになるんですね。

ここで挙げた8つの要素は特性がそれぞれ異なるため、扱う人によって千差万別なコピーができあがるはずです。

コピーライティングと販売商品の関係性


コピーライティングは基本的に販売ページの作成において欠かせないスキルなんですが、販売する商品とも密接な関係性があるものなんですね。

というのも、商品に一切含まれていない内容を販売ページに掲載することはできませんからね(その逆はありですけどね)。

つまり、コピーライティングは売るための文章を作るものではあるものの、商品作成においても非常に重要な役割を果たすものだということです。

そもそも、コピーライティングは見込み客に文章で伝えるということに特化した非常に資産価値の高い知識です。

ということは、コピーライティングで反応をどうやって取っていくかを知っていれば、商品を顧客の求める形に極限まで近づけることが可能となるわけです。

商品を顧客の求める理想形に完全補完していく意識や姿勢というのは、情報系ビジネスに関わらずビジネス全般においてメチャクチャ重要な思考なんですね。

その商品をどう作るかというよりも、商品の持つ個性や特性を引き出しながら、見込み客が求める完全体つまり100点満点の非の打ち所がない商品(=イデア)にどのように近づけていくか?

こういった努力や意識がビジネスの成果の鍵を握ることになります。

そして、最終的に見込み客がきちんと喜んでくれる文章を用意できれば、商品は自ずと売れることになるわけです。

まとめ

というわけで今回は、反応が取れるコピーライティング8つの要素について解説させていただきました。

情報系ビジネスでは、自分が書きたいことを書いているだけでは稼ぐことは難しいです。

でも、見込み客のことをしっかりと考えて、人間の心理に基づいて文章を作成することができれば、圧倒的な成果を出すことができるようになります。

そのために必要となるコピーライティングの要素が、今回お伝えした8つなんですね。

これらを意識しながら文章を作ることで、商品の販売時はもちろん、普段のメルマガやブログの文章も明らかな違いが出てくることになりますよ。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。

名古屋駅から車で15分くらいのところでのんびり暮らし。

気づけばビジネス歴10年超のアラフォー主夫です。

ダークブラックな企業で働くうちに人生があっという間に過ぎ去ってしまうことにとてつもない恐怖感を覚え、

「このままではヤバイ!」

的な感じで暗中模索。

同時期に自分が社会不適合者だと気づき、自分のペースで穏やかに暮らしていきたいとの思いからネットでビジネスを始めてみました。

その後、アフィリでそこそこ成果が出たのでウザかった職場とサヨナラ!
→個人事業主へ。

それからとんでもなく遠回りしたものの、今はブログ・メルマガ・SNS・コンテンツ販売で家から出ずに稼ぎつつ、1人でヒッソリと2社の法人を経営できるまでに…。

自宅から一切出なくても稼げるようになったので、念願だったひきこもりには成功中です。

最近は、

『家から出ずに完結するビジネスを作り副業から脱サラして独立した後も経営者として安定的に自立して暮らす』

をコンセプトとして、

・場所を選ばない働き方
・理想とする丁寧な暮らし

の実現を目的としたコミュニティを運営しています。

たった一度の人生なので、会社に依存せずに自由で自分らしく生きていきたい方、もっと人にやさしく生きていきたい方は、僕のコミュニティを覗いてみたら何かが変わるかもです。

【趣味】漫画・アニメ・車
【将来の夢】中古車販売店オーナー