ブログ構築

WordPressインストール後にすぐにやっておくべき初期設定を解説します

こんにちは、風早です!
僕の詳しいプロフィール

さて、今回のお題はこちらです!

WordPressインストール後にやるべき初期設定

WordPress(ワードプレス)は基本的な操作さえ理解してしまえば、比較的楽に運用していくことができます。

WordPressは一見すると英語表記も多く、操作が難しいように感じるかもしれませんが、意外と直感的に触れる部分も多いです。

ただ、WordPressには運用をより快適にするために「プラグイン」という拡張機能を自由に入れることができたり、「テーマ」と言われるデザインのテンプレートを簡単に変えたりすることもできるんですね。

そういったカスタマイズ機能が充実しているので、せっかくWordPressを運用していくのなら、プラグインやテーマあるいは他にしておくべき設定はWordPressインストール後のできるだけ早い段階で設定しておいた方がベターです。

そこで今回は、WordPressインストール後にやるべき初期設定について解説していこうと思います。

設定に多少時間がかかるものもありますが、1度設定してしまえば再設定は不要なので、サクサクっと設定をしていきましょう。

WordPressインストール後にやるべき初期設定

不要なページを削除する

WordPressのインストールが完了したら、まずデフォルトで入っている不要なページを削除しておきましょう。

「Hello World!」のページを削除

WordPressダッシュボードの「投稿」⇒「投稿一覧」をクリックします。


こちらに「Hello World!」というページがデフォルトで1ページ分、投稿されていますのでこちらのページを削除していきます。

「Hello World!」と書かれている下にカーソルを当てると「編集|クイック編集|ゴミ箱|表示」という表示が出現しますので、「ゴミ箱」をクリックしてください。


「サンプルページ」を削除

「固定ページ」⇒「固定ページ一覧」をクリックします。


「サンプルページ」と書かれている下にカーソルを当てると「編集|クイック編集|ゴミ箱|表示」という表示が出現しますので、「ゴミ箱」をクリックしてください。


不要なページの削除はこれでOKです。

「一般設定」を変更する

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を変更する

デフォルトのままだと「キャッチフレーズ」の部分には、「Just another WordPress site」と出てしまいます。

この状態のままだと「不完全なサイト」とGoogle側に受け取られてしまう可能性があるので、この表示を変えていきます。

「設定」⇒「一般」をクリックします。


「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を変更します。


  • 「タイトル」はまだ決まっていなければ、「テスト」や「サンプル」等でOKです。
  • 「キャッチフレーズ」の説明文の内容は「〇〇のブログ」とか、「このサイトでは、○○や▼▼について書いています」などの簡単な説明でOKです。
  • 「サイトのタイトル」も「キャッチフレーズ」も決まっていなければ仮の状態にしておいて、サイト公開直前で変更してもOKです。
  • 「サイトのタイトル」には、必ず検索上位表示させたいキーワードを含めましょう。
  • 「キャッチフレーズ」は、可能な範囲で狙ったキーワードを入れるようにしてください。
  • サイト公開前にもう一度必ず「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」がきちんと入力されているかチェックしてください。

次に、「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」の部分を変更しておきます。

デフォルトでは「http://(あなたの独自ドメイン)」となっていますので、ここを「https://(あなたの独自ドメイン)」と変更します。

s」は必ず半角になっていることを確認しておきましょう。


最後に下の「変更を保存」をクリックして一般設定の変更は終了です。


「投稿設定」を変更する

「設定」⇒「投稿設定」をクリックします。


「更新情報サービス」という箇所に以下のPing送信先をすべてコピペします。

「Ping送信」とは?

ブログやWebサイトが新しい記事を投稿した時に、

  • 記事タイトル
  • 概要(description)
  • 記事のURL

といったような記事情報を、あらかじめ登録しておいた「Pingサーバー」に送信してくれる機能のことです。

一度、送信先(Pingサーバー)設定をしておけば、後は記事を追加や更新のたびに自動で通知してくれます。

※ご自身でPing送信先などのリストをメモしている場合には、この通りにしなくても大丈夫ですので、ご自身のリストに従って入力してください。



こちら↓のPing送信先をコピペしてください。

  • http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
  • http://bulkfeeds.net/rpc
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://coreblog.org/ping/
  • http://ping.bloggers.jp/rpc/
  • http://ping.blogmura.jp/rpc/
  • http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
  • http://ping.exblog.jp/xmlrpc
  • http://www.blogpeople.net/ping/
  • http://rpc.pingomatic.com
  • http://rpc.twingly.com
  • http://api.feedster.com/ping
  • http://api.moreover.com/RPC2
  • http://api.moreover.com/ping
  • http://www.blogdigger.com/RPC2
  • http://www.blogshares.com/rpc.php
  • http://www.blogsnow.com/ping
  • http://www.blogstreet.com/xrbin/xmlrpc.cgi
  • http://bulkfeeds.net/rpc
  • http://www.newsisfree.com/xmlrpctest.php
  • http://ping.blo.gs/
  • http://ping.feedburner.com
  • http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
  • http://ping.weblogalot.com/rpc.php
  • http://rpc.blogrolling.com/pinger/
  • http://rpc.technorati.com/rpc/ping
  • http://rpc.weblogs.com/RPC2
  • http://www.feedsubmitter.com
  • http://blo.gs/ping.php
  • http://www.pingerati.net
  • http://www.pingmyblog.com
  • http://geourl.org/ping
  • http://ipings.com
  • http://www.weblogalot.com/ping
  • http://bblog.com/ping.php
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://topicexchange.com/RPC2
  • http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  • http://xping.pubsub.com/ping

貼り付けた後に、1つずつ改行されているかチェックしておきましょう。

時々、すべてのURLが1行つなぎになって貼り付いてしまうことがありますので…。

最後に「変更を保存」をクリックして投稿設定は終了です。


「ディスカッション設定」を変更する

最近では、コメントやトラックバックなどのスパム投稿も多く、ブログやWebサイトで稼ごうとすると嫌がらせのコメントを投稿される場合もあるんですね。

そのため、基本的にはコメント欄もトラックバック欄も受付不可にするのがベターです。

とはいえ、訪問者さんとのコミュニケーションがあると、人間味を感じられて訪問者さんにちょっとした「安心感」を与えることができます。

なので、スパムコメントも防止しつつ通常のコミュニケーションはできるように、コメントを「承認制」にしておくことをオススメします(トラックバックは不可でOKです)。

少し小難しい話をしたかもしれませんが、以下の設定通りにしておけば問題ありません。

「設定」⇒「ディスカッション」をクリックします。


次のように設定します。

  • 「新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」➥ チェックをはずす
  • 「コメントの手動承認を必須にする」➥ チェックをつける


この2つができていれば、あとは自由に設定していただいてもOKです。

「変更を保存」をクリックして「ディスカッション設定」は終了です。


「パーマリンク設定」を変更する

パーマリンク設定を変更しておきます。

パーマリンクとは?

パーマリンクというのは、WordPressのカテゴリや記事のURLのことです。

パーマリンクは初期設定のままだと「https://(独自ドメイン)/?p=123」といったURLとなり、訪問者さんや検索エンジンのロボットにとって何の記事なのか判断されにくく、SEOにマイナスの影響を与える可能性があるんですね。

そのため、このURL文字列の表示形式を変えておく必要があるわけです。

またパーマリンク設定は、記事をたくさん投稿した後でURLを変更してしまうとせっかくアクセスが来てもページが表示されないなどのデメリットが大きくなってしまうため、記事投稿前の初期設定段階でやっておくことを強くおススメします。

「設定」⇒「パーマリンク設定」をクリックします。


「投稿名」にチェックを入れます。

※「投稿名」で設定するのは、何の記事かを訪問者さんや検索エンジンのロボットにとって分かりやすくできるからです。


「変更を保存」をクリックして「パーマリンク設定」は終了です。


風早
風早
初期設定でやっておくことは多いですが1度やっておけばその後は放置でOKです。

まとめ

というわけで今回は、WordPressインストール後にやるべき初期設定について解説させていただきました。

初期段階で変更しておかないと後々大変な思いをしかねない設定も中にはありますので、ここでお伝えした内容はブログに記事を投稿し始める前に必ず設定しておいてくださいね。



自由と自分らしいライフスタイルの描き方


ABOUT ME
風早 ノヴ
運営者名:風早 ノヴ
愛知県出身。 8年間ダークブラックな企業で会社員として働きながら、あるとき自分が社会不適合者だと気づく。 副業でアフィリエイトをスタートし、当時の給料を遥かに上回る成果を得たことを足掛かりに脱サラ。 漫画原作者を目指していた経験を活かし、ストーリー性に富んだライティングやマネタイズを意識した無駄のない仕組み作りを得意とする。 情報発信による自動収益化やひとりビジネスコンサルティングなどで着実に成果を出し、2018年に法人化。 その後「図太く、丁寧な暮らし」をコンセプトとしたオンラインコミュニティ『ARTISTIC WORLD(アーティスティック・ワールド)』を立ち上げ、時間やお金の不自由さに悩む方たちが各々の理想とするライフスタイルを実現できるよう「個人で稼ぐ力」の育成をアシスト中。 趣味は漫画・ジャンクション巡り・ミニ四駆。